手にとるように現代史がわかる本

著者 :
  • かんき出版
3.40
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761266745

作品紹介・あらすじ

植民地・帝国主義、国家分断、独裁・虐殺、資源争奪戦、民族・宗教・イデオロギー…歴史から希望を探る、戦争の継続かそれとも平和の維持か。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 現代史は今日の出来事(結果)と直接つながっている背景(原因)なので、これを知っていれば、新しい時事に触れたとき、瞬時に深く理解できる。人との付き合いで会話の幅が広がって楽しいし、各種試験対策にも役立つ。複雑に関係し合う国内外の情勢を、豊富な図解と地図を駆使して体系立てて面白く読める入門書。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

慶應義塾大学大学院法学研究科博士課程満期退学・博士(国際関係)
グローバル社会研究所代表,元日本大学文理学部教授,日本大学名誉教授
著書
『これがアフリカの全貌だ』かんき出版,2011年
『グローバリゼーションの危機管理論』(編著)芦書房,2006年
『アンゴラ内戦と国際政治の力学』芦書房,2001年,他多数

「2017年 『グローバル化のなかの日本再考』 で使われていた紹介文から引用しています。」

青木一能の作品

ツイートする