死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉

著者 :
  • かんき出版
3.51
  • (112)
  • (242)
  • (233)
  • (61)
  • (30)
本棚登録 : 2180
レビュー : 277
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761267346

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 人生において大事なことを100項目にまとめた本です。
    「人生」「仕事」「時間」「組織」「勉強」「情報」「交渉」「友情」「恋愛」「決断」の10部構成になっており、意識をそれぞれの分野に混同させず考えられるのが利点です。

    内容としてはありきたりといってしまえばそれまでだが、ありきたりなこと程重要なことだと思っているので違う著者から刺激を定期的にもらうようにしています。
    本書では筆者の個人的な考え方も随所に出てくるので見どころはしっかりあります。
    森羅万象、世の理のような考え方を持っていて納得のいく結論が多かったのが好感が持てました。

    「“Time is life.” 遅刻は、殺人と同罪」や「99%の人は、準備だけで人生を終えてしまう」という考え方は結構新しい切り口で好きです。
    他にも独特な表現や言い回しが多数あるので、より世の中の事象をリアルに理解したい方や、上手に生きるための方法を知りたい方にはおすすめです。

  • 人生、仕事、時間、組織、勉強、情報、交渉、友情、恋愛、決断。人生の10大要素に強く響く言葉たちが記載されています。真理に近い仕事についてのエッセンスとコツが、100個も掲載。時に厳しく読み手をゆさぶります。「遅い決断は、どんなに正しくても全て不正解」に、私はドキッ!としました。

  • 「◯◯な君へ」といった感じで、ケース別に書かれているので、始めから全部読むというよりは自分に必要なものを選んで読むと効率的かつ為になるかと思います。
    自分的には、「決断」のトピックが参考になりました。

  • 20代でやっておくべきことは、「とにかくたくさんの良い言葉のシャワーを浴びておくことだ」。そして、良い言葉のシャワーを浴びるには、人と会うことと、読書をすることである。

    3年前にこの本に出合ってから、自分は本の虫になった。この本が与えてくれた原動力はそれまでの人生でも五本の指に入るものだったと思う。それくらいに自分の行動を変えてくれた一冊。

    久しぶりに読んで、著者が言っていることが当たり前で、真実であると身をもって理解できてきたように感じる。今後も自分を振り返るバイブルとして手元に置いておきたい。

    最も印象に残った一言は、
    「貯金は最も効率の悪い投資方法。自分に投資するのが最も効率の良い投資方法。」

  • ○人生
    長期的に見れば、すべての人生は幸運の3万ピースの絵画になるようにできている
    (人生80年なら、3万日)

    ○人生
    「みんな一緒ですよ」と言う人には近づかない。
    ”あなた”のための言葉でない

    ○勉強
    1年で1テーマ
    40年間で、40テーマ勉強できる

    ○交渉
    打ち負かすのではなく、包み込む

    ○決断
    遅い決断は、どんなに正しくてもすべて不正解

  • 20代の後輩の斎藤に上げた本。もう既に自分の中では実践している言葉が多かったが、

    『目の前の小さなことをどれだけしっかりやれるか?』
    『ちょっとした作業を出来ないのに、大きな作業は出来ない』

    この言葉が一番響いた。

    年齢を重ねても、小さな作業も大事にしようと思う。最近、そろそろ後輩をどんどん成長させていかないといけないという気持ちが大きくなってきた。

  • シンプルに読みやすい。
    ワードだけ読み返すのにちょうどいい

  • 読書はこの世の中で最も費用対効果がよいインプット方法。
    偉人が何百年もかけて導いた考えを数百頁で理解できる。
    この本も同じ。
    ここに出てくる100個の言葉を本なしで手に入れようとしたら
    多分人生が2つか3つ必要だと思う。

    良い言葉のシャワーを浴びせてもらいました。

  • よくある自己啓発本に書かれてる内容。薄い。

  • 図書館。2018/7月

全277件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

愛知県出身、東北大教育学部卒。日系保険会社、大手コンサルティング会社を経て独立。のべ3300人のエグゼクティブ、1万人を超えるビジネスマンと対話の経験を活かし、執筆・講演・コンサルティング等で活動中。

「2019年 『いつまでも変われないのは、あなたが自分の「無知」を認めないからだ。』 で使われていた紹介文から引用しています。」

死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉のその他の作品

千田琢哉の作品

死ぬまで仕事に困らないために20代で出逢っておきたい100の言葉を本棚に登録しているひと

ツイートする