誰にでもきちんと伝わる文章の書き方

著者 : 渡辺パコ
  • かんき出版 (2011年4月20日発売)
2.57
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • 本棚登録 :33
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761267452

作品紹介

ビジネスにおいて「書く力」がますます重要度を増している。それは「時間がない」から。企画書でも報告書でもメールでも、簡潔にポイントが押さえられている文章しか読んでもらえない。本書は、コピーライターとして「書く」ことを生業にし、グロービス・マネジメント・スクールでロジカル・シンキングを数千人に教えてきた著者だから書ける「論理的文章法」をわかりやすく解説。

誰にでもきちんと伝わる文章の書き方の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  読み方が悪いのかも見込力が足りないのか読後何も得たものを感じ取れなかった。
     
     もう一度、改めて読んでみるべきか否か。

  • 文章は相手に行動を起こさせるためのものであるというメッセージが沢山出てくる。ピラミッドストラクチャーでの文書構成の手法について紹介されている。

  • ↓利用状況はこちらから↓
    http://mlib.nit.ac.jp/webopac/BB00516563

  • 良いのか悪いのかいまいちわからなかった。

全4件中 1 - 4件を表示

渡辺パコの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
清水 久三子
伊賀 泰代
有効な右矢印 無効な右矢印

誰にでもきちんと伝わる文章の書き方はこんな本です

ツイートする