図解 1億売るオンナの仕事術

著者 : 太田彩子
  • かんき出版 (2011年4月29日発売)
3.24
  • (5)
  • (9)
  • (11)
  • (5)
  • (3)
  • 本棚登録 :132
  • レビュー :15
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761267469

図解 1億売るオンナの仕事術の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 図解されて分かりやすく、四コマ漫画が良い息抜きになってる。
    ビジネスで成功したいと思い始めた女性なら、一度は読んでおくと良い感じ。
    ビジネスの基礎だけでなく、ヒントも豊富。

  • メモ:取り入れようと思うこと

    素敵なバッグを持つ⇒会話のきっかけに、自分の運をあげる、自分の信条や価値観を語れるものを
    座ったとき、足元に気をつかう
    挨拶はまんなかで堂々と
    本気で動いて好意を伝える
    相手をほめる
    お礼状はシンプルに感謝を
    価値の提供と強い思い
    価値のねん出:信念・価値・差別化
    重要なこと、マイナスなことは朝に
    集中ゾーン50分
    情報源は分類を
    インプットは目的別に⇒集めた情報を活用(お客様のために仮設を)→提案内容のエビデンスに⇒結果検証
    情報収集は積極的に!自らとりにいく。いろんな会への参加。

  • 働く女性必見
    早起きと笑顔をもっと励行しよう

  • なるほどね、という感じ。
    たまに読むのもいいかもしれない。
    仕事術というより、処世術。

  • 営業のノウハウをどう自分の仕事に生かすか考えながら読みました。相手との共通の話題、相手の長所や人と違っている点を褒める。表情のメリハリ、持ち物などで自分らしさを表現。
    想いを伝える御礼メール、クイックレスポンスなどのマメさ。3つの質問も為になりました。なごませる→本題に入る(仮説を提示→現状と理想→ギャップを確認)→肯定する(お客様自身が自力で解決できるメリットとこちら側が解決するメリットを伝える→次につなげる)
    日常生活からポジティブに生きる。考え方を前向きに。できる人を特別と思わず、自分にもきっとできる、やってみようと考えるようにしたい。

  • 女性ならではのこと満載。営業職でなくても参考になる。一番初めの項目に「とびきりの笑顔と目ヂカラで魅了」というのがあったけど、笑顔はホント大切。普段も能面顔にならないようにしたいと思う。

  • 働く女子としての見た目、仕事術。ぜひ真似したくなるものばかり。

  • 商品の価値(買ったらどうなる)を伝えられること。
    あとは早起き、自炊、スマホの利点、的をしぼって情報収集…など。
    営業職って大変そうだなぁ。

  • 前作、『1億売るオンナの8つの習慣』以上のことは全く書かれていないうえに、考え方や事例の内容は前作よりも薄い。
    初めてこの著者さんの本を読む方にはいいかもしれないけれど、前作を読んでいたので、全く物足りなかった。

  • こういう類の本はいつも読まない。でも今回は立読みした。行き詰まってたから参考にできるものはしたかった。

    ひとついいことが書いてあった。自分の感情はコントロールできないということ。これは普通の人が誤解しやすいところだという。そして無駄に頑張ったり自責の念に駆られたりするのだ。

    自分の感情をはなからコントロールできないものとして認めていれば、あとはいかにそれと付き合っていくかを考えることになる。費やすエネルギーが全然違ってくるはずだ。

    そんなこんなで、ちょっとした嬉しい発見をした。これを期に立読み習慣を始めようと思った。

全15件中 1 - 10件を表示

太田彩子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
三浦 しをん
小池 龍之介
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

図解 1億売るオンナの仕事術はこんな本です

図解 1億売るオンナの仕事術を本棚に登録しているひと

ツイートする