利益を生み出す逆転発想

著者 :
  • かんき出版
3.50
  • (2)
  • (3)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 49
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761267544

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 興味深く読んだ。不便と感じたことに対して既成概念にとらわれることなく新業態を考えだし、しかもそれが机上の空論に終わっていない様子。参考になったことも多かった。

    【ポイント1】
    お客様の不満や悩みから新事業を見出だしたら、それを解決する商品に「共同開発」していくというプロセスを加えてはどうか。お客様の満足度が上がる。

    【ポイント2】
    「いろいろな体組成を測定できる体重計」と語るのではなく「メタボを解消しましょう、毎日体組成を測りましょう、データが改善されると体組成を測定するのが楽しくなりますよ」と語る。『売りたいモノにまつわる文化を創る』

    【ポイント3】
    販売代理店は売れるものしか売ってくれない。メーカーは販売代理店に「売ってください」と頼むのではなく、メーカー自身が最終ユーザーに商品を売り、その商品を広く認知してもらうことに全力を尽くすべき。

    【ポイント4】
    営業はまずお客様との関係づくり。サービスを売ることは2の次にしてお客様の求める情報を提供することに心を砕くことが大切。

  • 著者より献本御礼 具体例も多くて、なるほどなあ〜と思う点がたくさんありました!はじめの想像とは違ってなかなか面白い一冊だったな。

  • 社の総務に何気なく置かれていたので、断りを入れて借り出してきたのだがこれがなかなか面白く、読み応えあり。
    よくもまあこれだけスルスルとアイデアが出てくるものだ…とその発想力に感心。「発想のヒント」的なものがつかめそうで、読んでいてアタマが刺激される。何か考えに詰まったときにこの本を開けば…と書いてしまうと言いすぎ?

  • 日経広告 110708

全4件中 1 - 4件を表示

川合善大の作品

ツイートする