部下・スタッフが動きだす できる人の話す技術

著者 :
  • かんき出版
3.00
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 12
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761267995

作品紹介・あらすじ

口ベタでも大丈夫。部下が育つ、上司に納得してもらう、同僚が協力してくれる、取引先とスムーズに交渉する。プロの商社マンが明かす、すぐに身につくコミュニケーション能力。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 得るものがない。

  • 単なるHow-to本ではなく、ビジネスを進めていく上で求められる実直な姿勢をコミュニケーションの切り口から描かれているように感じました。少しずつでも実践していきたいなぁ

  • 後輩を紹介するときは長所と短所を共に紹介しろって話が新しかった。
    「こいつ、大雑把な性格だけど陽気でいいやつなんですよ」みたいな。なるほど。

    それから面白いなと思ったのは、
    「女性の方が男性よりも絶対に仕事ができる」
    ってなことを断言していたこと。
    実のところこの言にはおおむね首肯するものだけど、一方で、こんなことをバチッと言えるのは、今が男社会であることの証左なのだなあと思う。
    これを男と女を入れ換えて言ったなら、とんでもない差別発言として糾弾されるだろうからね。
    そしてこういった懸念が無意味になる世界が、早く到来すればいいなあ、とも思う。

  • 商社の第一線で30年間活躍してきた自身の経験をもとにした、コミュニケーション術。「上手な話し方」ではなく、「いかに部下やスタッフに動いてもらうか」に重点を置いた内容で、特に、上司と部下の板挟みになりがちな中間管理職に向けての、「口べたでも、ビジネスの達人になれる」ための本です。

全4件中 1 - 4件を表示

古川裕倫の作品

部下・スタッフが動きだす できる人の話す技術を本棚に登録しているひと

ツイートする