味噌力

著者 :
  • かんき出版
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761268251

作品紹介・あらすじ

放射線、がん、高血圧、肥満…二十数年の実験・研究でわかった味噌の予防・治療的効果。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 配置場所:1F電動書架C
    請求記号:498.5||W 46
    資料ID:W0167435

    日本人の食卓の代表!実はとってもすごい!(スタッフ)

  • 大豆の発酵食品であるみそは、
    放射線、乳がん、肺がん、胃がん、肝がん、大腸がん、前立腺がん、脳卒中、高血圧、糖尿病……
    などから体を守ってくれる。
    専門家による長年の実験に裏付けられた話がいっぱい。
    チェルノブイリ事故のあとヨーロッパではみその輸入が急増し、昨年も注目された。
    家族が心配なお母さん、1日2杯の味噌汁を飲んで健康な体になろう!

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1940年福岡県生まれ。熊本大学理学部生物学科卒業、九州大学大学院理学研究科発生生物学専攻終了。理学博士、医学博士。広島大学原爆放射能医学研究所(現・広島大学原爆放射線医科学研究所)助手から教授を経て、広島大学名誉教授、広島大学客員教授。現在は広島大学大学院医歯薬保健学研究院心臓血管生理医学に所属し、研究を続けている。この間アメリカのウイスコンシン大学客員教授、イギリスのパターソンがん研究所客員研究員として留学。専門は実験病理学、放射線生物学。発がん物質や放射線を使ってがん化の機構の解明に取り組む。がん化という過程の根底をなす幹細胞の分化について研究を進めている。PubMedに味噌やその他のテーマについての多数の論文が掲載されている。テレビ、ラジオ出演多数。著書に『味噌力』(かんき出版、2012年)、『味噌をまいにち使って健康になる』(キクロス出版、2017年)がある。

「2018年 『味噌大全』 で使われていた紹介文から引用しています。」

味噌力のその他の作品

味噌力 Kindle版 味噌力 渡邊敦光

渡邊敦光の作品

ツイートする