人間関係の「困った」をす-っと消してくれるほんの小さなコツ

著者 :
  • かんき出版
4.00
  • (3)
  • (4)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 32
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761268442

作品紹介・あらすじ

人間関係を変えるコツはシンプルなものばかり。「当たり前」は高確率だから「当たり前」。目の前の簡単なことを、当たり前でないくらい続けると、人生は驚くほど豊かになる。気がつくといつもあなたの背中を押してくれる41のシンプルなコツ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • チェック項目4箇所。些細なことで怒る理由、それは……大きな志がないから、その人は、こんな話をしてくれました、「大きな志がないと、小さな心で怒ってしまう。些細なことでイライラしたくないと思うなら、できる限り高い志をもつことだ」。人からのお願いは財産になる、「”頼まれごとは試されごと”というけれど、『あの人に任せたら大丈夫』と人から信用されることが生きていくうえでは何より大切」。頭がいい人は、相手を言い負かすことには成功するが、相手との人間関係には失敗する、賢い人は、自分の意見を通すことより相手を思いやる気持ちを大切にして、素晴らしい人間関係を築いている。親切という言葉の語源は、「切り口がぴったり合う」ということ、そのとき師匠はこんな話をしてくれました、「親切とは相手の求めていることをするということ。相手がしてほしいことと、自分がしてあげたいことがぴったり合うためには、相手が何を求めているかをまっすぐ見て、それに気づく必要がある」。

  • シンプルな表現だが、内容は軽くはない。当たり前だが大事なことを再確認させられただけでなく、今までの自分になかった観点を提供されハッとさせられることも多かった。

    具体的な行動に落とし込まれているので、生活に活かしやすいのも良いところ。自分も今日からやってみよう。
    うまくいかないの原因を分析するより、ベターな行動をやってみよう。

  • 好評既刊『一生を変えるほんの小さなコツ』の第2弾。今回は、著者のメルマガから、多くの人が悩んでいる「人間関係」の悩みを解決してくれるコツをピックアップして掲載。著者が自分の悩みを解決するために、日本全国のさまざまな人を訪ねて教えてもらった、今日から使える「小さなコツ」が満載。ビジネスシーンの人間関係だけでなく、友人や家族、恋人との関係が驚くほど変わります。

  • 相手を思いやる心は必ずもって接しております。

  • 人間関係の基本は、相手に関心をもつこと。
    相手をよく観察する。
    相手の価値観と自分の価値観はちがう。
    相手を変えることはできない、だから自分がかわる。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

小さなコツの専門家、株式会社ラボ代表取締役

「2013年 『10年間、1000人の成功者に聞いてわかった仕事がうまくいく人の小さなコツ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

人間関係の「困った」をす-っと消してくれるほんの小さなコツのその他の作品

野澤卓央の作品

ツイートする