1週間で美人に魅せる女(わたし)の磨き方

著者 : ワタナベ薫
  • かんき出版 (2013年6月3日発売)
3.53
  • (20)
  • (46)
  • (48)
  • (10)
  • (4)
  • 本棚登録 :475
  • レビュー :51
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761269210

作品紹介・あらすじ

女性はみんなダイヤモンド。7日間で自分を愛してキレイになれる!賢くて、優しく、凛として、個性的に愛されて輝く女性の生き方。

1週間で美人に魅せる女(わたし)の磨き方の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今まで読んできた本の中で「はじめに」から一番簡潔でまとまっている文章だなと感じました。
    現職であるライターとして、ワタナベ薫さんのような文章はお手本になります。

    内容は特に30代、40代の女性向けだなと感じました。
    メンタル面での磨き方は、悩むことの多い20代にもとても参考になる内容です。

    女性向けの自己啓発本の人気著者、上原愛加さんの本と被る内容もありますが、上原さんの場合は小説のように述べているのに比べ、ワタナベさんの場合は脳科学や心理学などを用いて述べており、現実的で説得力があります(もちろん、上原さんの述べ方も上原さんらしさがあって良いと思います)。

    雨の日はリラックス効果があること、トイレットペーパーを三角に折ることはマナーではないことなど、今まで知らなかったことをここで学びました。

    容姿だけではない、本当の美人がどういったものなのかがわかり、特にエレガントな大人の女性を目指したい人におすすめの一冊です。

  • きちんと意識を持つこと。大事だよね。

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「きちんと意識を持つこと」
      この本の言うところの「美人」は「見た目」「立ち振る舞い」それとも「心」。
      1週間で変えられるとしたら、「心」でしょうか???
      2014/05/10
    • karinさん
      猫丸(nyancomaru)さん
      確かに・・・心ですね。
      2014/05/11
  • どっちかに寄せたほうがいい気がする。内面的な話か技術的な話か。な。

  • 細かいところでこういうところをケアしたらいいというのを改めて意識させられる。
    あとセルフイメージを高めたりリアルイメージトレーニングも大切だなと思った。

    2013.6

  • バイブルです!
    落ち込んだ時や停滞しているなと思ったら読みます。素敵女子になりたいと相談されるとまず貸す本です。
    自分を好きになる事が輝く第一歩だと思わせてくれます。

  • 2016/10/06
    ワタナベ薫さんの他の本も読んでいるからなのか…
    目新しい発見はなかったが
    意識を高めたいと思った時に読みたい本。

    想像、妄想、イメージすることの大切さ
    実践します。

  • 【580】
    偶然、コーチング学んだ人の本だった。
    最近引き寄せてるなと思う。

    内容は他の自己啓発系の繰り返しだけど意識するのは大事だなと思う。
    アファメーションはやってたがやめちゃったから、効果的な方法を探してる。

  • 今まで読んだ中でいちばんぎゅっとエッセンスの詰まったものでした。よかった。
    何回も読み直したいなあ。
    がんばらなくていい、に思わずうるうる。
    2015.08.31

  • 毎月1万円のご褒美や言葉の使い方を実勢しています。

  • すっごく優しい人が書いたんだなぁって印象。
    心のトゲをひとつひとつ抜いてくれた。

全51件中 1 - 10件を表示

1週間で美人に魅せる女(わたし)の磨き方のその他の作品

ワタナベ薫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印

1週間で美人に魅せる女(わたし)の磨き方を本棚に登録しているひと

ツイートする