日本の成長エンジン 健康・医療産業 (東京大学 医学・工学・薬学系公開講座9)

  • 11人登録
  • 3レビュー
制作 : 木村 廣道 
  • かんき出版 (2013年10月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761269456

作品紹介

注目されている健康・医療産業の成長戦略。目指すべき将来像の内容に迫る。世界の医療関連企業が、世界戦略拠点になるための課題とは?グローバルな舞台で結果を出すのに必要な条件とは?「日本語」「文化」「規制」「既得権」など壁が張り巡らされた砦から脱却し、医療産業が国益に貢献するための道筋を探る。

日本の成長エンジン 健康・医療産業 (東京大学 医学・工学・薬学系公開講座9)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 医師だったり、製薬会社の社長だったり、
    厚生労働省の人だったり、いろんな立場の人が
    健康や医療産業について講演した内容が
    1冊にまとまっている。
    内容としては、それぞれの専門家でもあるので、
    それなりに高度な内容であって、
    他の本で基本的なキーワードを知っておくと読みやすいと思う。

    個人的に気になったポイントなどを列挙しておく。

    +最重要な共通事項は、「高齢化」と「医療費の効率化」
    +メガファーマはグローバル競争では本当にメガ
    +新薬開発は、簡単に作れるものが出尽くしたため、難易度があがっている。
    +医療で日本を再発見
    +どこでもMY病院
    +グローバリゼーション&サステイナビリティ
    +モルキュラー ターゲティング
    +ITを含めて、総合科学を集約して研究開発拠点を作る
    +医療・予防の最適化
    +PMDAの機械系技官は数があまり多くない
    +栄養サポートの重要性
    +患者さんの幸せを考える逆算の医療
    +生き生きと生き、幸せに逝く

  • -

    2階書架 : W074/TOK : 3410156884

全3件中 1 - 3件を表示

日本の成長エンジン 健康・医療産業 (東京大学 医学・工学・薬学系公開講座9)を本棚に登録しているひと

ツイートする