茂木健一郎の脳がときめく言葉の魔法

著者 :
  • かんき出版
3.64
  • (3)
  • (11)
  • (5)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 118
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761269937

作品紹介・あらすじ

幸運は脳が連れてくる!脳がときめく言葉の魔法を使うとなりたい自分にあなたもなれる!読むだけで人生が変わる50のメッセージ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 引き寄せ系というより、だいぶ根性論寄りでイライラした。

  • 中身が薄いと言うか、薄っぺらい。さら~っと流れてしまって、引っかかるものがない。著者のファンは楽しめるのかもしれないけれど、さほど興味のない人にとっては、どうってことない内容。短時間に読み終わってしまう軽さ。

  • 良書

  • すごく落ち込んでいるときに手に取ったので、斜めから読んでしまった。「そんな簡単に行くなら人生楽だわなー。」みたいな。

    でも、いくつかなるほどな〜と思うところも。

    ・人は誰でも成長ストーリーが好き!
    人には経験の自己(今が楽しくて幸せを感じる)と記憶の自己(自分が生きてきたストーリーによって幸せを感じる)がある。人間にとってより大きな幸福を感じるのは後者。夢に向かって頑張って努力してきた、というその経験が幸福につながる。

    ・ホッとする能力を手に入れよう!
    ストレス発散と称して気分転換ばかりを繰り返していては、前に進む気持ちが失われ、夢から目を背けてしまうことにもなる。そんな時は、成長ストーリーを読んで、聞いて、自分で描いてみて、現実のものにしていくことが大切。自分で上手な安全地帯を作りましょう。

    ・夢追いに疲れたら、小さな自分に戻ってみよう
    疲れたと思った時は、好きなことや、努力しなくてもできることをやってみましょう。そして気分を切り替える。そして小さな自分に戻る。そうしているうちに、今の自分ができることが少しずつ見えてきます。

    ・脳のイリュージョンを作り出すたまに必要なこと
    ☆自分が夢に向かってどれくらい努力しているか
    ☆実際にその夢の実現への道筋がどれくらい具体的に見えているか
    ☆どれくらいその夢が好きなのか
    ☆人間関係にどれくらい恵まれているか

    ブレインオン!ハンズオン!(常に脳と手を動かしていく)

    「過去も未来も存在せず、あるのは現在という瞬間だけだ。」トルストイ

    ・フローに入る。
    時間を忘れる、われを忘れる、やっていること自体がご褒美になる。この状態に入ると、多くを学べ、想像力を発揮でき、多くを成し遂げられる。

  • ◆茂木健一郎の脳がときめく言葉の魔法
    茂木健一郎氏

    ◆すべては感謝からはじまる
    ・上機嫌でいる
    第三の道を突き進もう

    ◆時間を大切に
    ・カルペディエム(今を生きる)

    ・フローの状態にあるとき脳をもっとも有効に使っている
    1 時間を忘れる
    2 我を忘れる
    3 やっていること自体ご褒美になる

    ・自分を忘れる時間を作る

    ・1万時間の壁を越えるとリラックスできる
    1日3時間 10年間 プロフェッショナル

    ◆学び続ける
    ・自分の心に映った相手から学んでみよう

    ◆お金が入ってくる使い方をする
    ・自分の経験欲にお金を使おう

    ・お金とは人間関係の縮図

  • 幸福とは脳が作り出すイリュージョン。宗教者や、自己啓発本著者が発するとやや危ない一文ですが、脳科学者の著者が言うと説得力ある文章になります。

    著者が研究や、NHKの番組プロフェッショナルからの気づきをまとめた、50の言葉と、解説からなる1冊。
    割と普遍的なメッセージが多いので、茂木さんが言うから脳科学分野で実証されているのだ!と確信を持ちながら読み、実施するのに使うのがよいのでは。

    人生という遊びを楽しくできるか、それこそが対人関係。
    オタクだが人のフリを身につけたという著者によると、人との関係をゲーム化して、楽しみながら、自然と相手の立場で物を考える訓練をし、対人関係を遊びに変えてしまえ、とも。
    対人関係を楽しむこと、それが人生という遊びを楽しむことだそう。

  • なかなか面白かった。あまり脳の話はなく説得力の材料程度で、茂木さんが今までに会った人や経験からの言葉たちが書かれていました。仕事にもプライベートにも役立ちそうでした。茂木さんに少しでも興味があれば読むのをオススメします。

  • 久し振りの茂木さん本。

    嬉しいこと→ドーパミン放出→幸せを感じる

    偶然の幸運に出会う能力=セレンディピティ
    行動・気付き・受容を回す。

    脳ごときめく言葉→幸せというイリュージョンが生み出され→幸せを感じる

    幸運を呼び込む成功者は人に役立つことを考えて発言し行動

    ときめく言葉
    吾唯知足
    今を生きる Carpe Diem!
    フロー状態になる 時間・我を忘れる。やってること自体がご褒美になる。
    →・読書時にタイムプレッシャーをかけて一気に読むように心掛ける。
    ・スキルと課題のバランスを保つ

    根拠がなくても動いたもの勝ち
    根拠のない自信

    遊びをせんとや 生まれけむ(ん)

    ゲーム化を習慣にするとなんでも遊びにできる
    ターゲット設定、時間管理、評価

全8件中 1 - 8件を表示

茂木健一郎の脳がときめく言葉の魔法のその他の作品

茂木健一郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
川村 元気
又吉 直樹
茂木 健一郎
デール カーネギ...
ヴィクトール・E...
有効な右矢印 無効な右矢印

茂木健一郎の脳がときめく言葉の魔法を本棚に登録しているひと

ツイートする