生きる力 活かす力

著者 :
  • かんき出版
3.17
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 54
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761269975

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 素晴らしい。100歳というご高齢ながら全篇を通してエネルギーが伝わってくる。同時に人間としての深みも感じさせられる。松下幸之助翁の「道をひらく」に通じずものを感じた。

    一つひとつのテーマに対し経験則に基づいて語られ、論拠を持った演繹的なものではないものの、非常にしっくり腑に落ちる。それは佐々木氏の実績と人柄、そして人への根源的な温かみから滲み出るものなのだろう。佐々木氏が繰り返し強調する「共創」はそれをまさに具現化したメッセージと云えよう。

  • シャープの元副社長で、現在100歳を超えても健在な著者が書いた本。
    戦中に理系のエリート教育を受けた、本当のエリートの人生を垣間見た気がした。

    そんな人だからこそ、ノーベル賞受賞者やソフトバンクの孫正義さんなど無名時代からその才能を見抜き、手を差し伸べる事が出来たのだと思った。

  • 共創をポリシーとして、シャープや多くのリーダーに影響を与えてきた著者のこれまでの経験から得たメッセージ集。
    若い人、老人、経営者、技術者にとっていろいろ示唆に富む。こういった人生の先達、経営者がの言葉をヒントにしたい。

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

1945年生まれ。今年まで信州・萬福寺住職をつとめながら、法然・親鸞などの思想を研究。現在文筆業。著書に『不思議の国 信州』(言視舎)、『親鸞始記』(筑摩書房)、『法然の思想 親鸞の実践』『法然と親鸞』(青土社)、『妙好人の真実』(春秋社)など。草愚舎を主宰する。

「2015年 『法然思想Vol.0 Vol.0』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐々木正の作品

ツイートする