エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

制作 : 高橋 璃子 
  • かんき出版
4.07
  • (424)
  • (464)
  • (252)
  • (31)
  • (9)
本棚登録 : 4181
レビュー : 478
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761270438

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • レビュー省略

  • 優先順位がわかっていない。どれか一つに絞ることが大事。
    社員・株主・顧客どれが一番大事?
    トレードオフ 何かを取り入れる為には、何かを捨てる。
    win=What's important now?と問いかける。今、やるべきことは何か、未来・過去ではなく、今を生きる。
    常に仕事のばかり考えると上手くいかない。
    ご飯を食べるときも、ご飯に集中する。そうすると、見えないものが見えてくる。
    仕事にも集中出来るようになる。

  • ◯「もしもたったひとつのことしかできないとしたら、自分は今、何をやるのか?」(52p)

    ◯立ち止まる時間は無駄な寄り道ではなく、前に進むための最短コースを教えてくれるのである。(83p)

    ◯人間のモチベーションに対してもっとも効果的なのは「前に進んでいる」という感覚である。(246p)

    ★同じことを教えている本は過去にもあった。しかしこの本は簡潔な言葉で強烈な印象を残す。この本自体エッセンシャル思考で作られている。

  • エッセンシャルの意味って「本質的な」とか「絶対に必要な」とかそうゆう意味だったのは初めて知りました。
    そんな本質的な考え方をするにはどうすればというのがふんだんに注ぎ込まれた一冊だったと思う。

    気になった部分を抜粋しておきます。

    「トレードオフ」
    人には容量があって、なにかを足していくだけだと全てが機能しなくなるから、なにかを取り入れる時にはまずなにかを捨てる必要がある。

    「モチベーションとはなにか」
    ・達成と、達成が認められること。
    ・日々のささやかな進歩。

    「良い方向に誘うマニュアルの作り方」
    週の初めに、子供たちに10枚のチケットを与える。チケットを1枚使うと、30分間はテレビやネットが出来る。しかし使わずに取っておくと、1枚につき50円と交換出来る。
    1週間テレビもネットも我慢すれば、週の終わりには500円が手に入ると言う訳。また、ボーナスポイントとして、30分間読書をすれば1枚おまけのチケットが手に入ることにした。
    通常のチケットと同じく、テレビやネットに使ってもいいしお金と引き換えてもいい。
    結果はテレビやネットをする時間は10分の1に減り、その分読書の時間が増えた。
    親が目を光らせる必要もなくなり、有意義なことに時間を使えるようになったと言う。
    そしてその先の結果、くだらない行動が激減し、本質的な行動をする時間が急増した。

    「悪い習慣を良い習慣に変えるには」
    行動そのものよりも、トリガーを見つけてそこに着目することが必要。
    例えば会社帰りにケーキ屋でお菓子を買うのがトリガーになってるなら、その店を見た瞬間に近くの店でお惣菜屋さんでサラダを買うようにする。
    目覚ましの音がネットサーフィンのトリガーになってるのなら、目覚ましが鳴った瞬間に本を読むようにすればいい。
    最初はかなりの抵抗があるかもしれないけど、その行動をやり続けていれば、トリガーと新しい行動の新しい結びつきがだんだん脳に定着していく。

  • 大切と思うことをアレコレ全て実践せず、最も重要なことに絞り、他を捨てること、
    それにより、自分に余裕が生まれ真の能力を活かした仕事ができる。

    人の最大の資産は『自分』である。
    これを一番に守ることが大切。

  • ここ最近で一番いい本

  • 人生の断舎利的な感じ。けど、多くの人は必ず隣の芝生が青く見えて、「雑多に、フリーに、ヒッピーに生きるのもアリかな」なんて思う瞬間があるだろう。名書ではないですが、要点は「絶対やりたいことを選んで生きようぜ」ってこと。<大きな石からつぼに詰めなさい>という古典的な話を思い出すために2000円近く払うのはもったいないので立ち読みでいいと思います。

  • だいじなことを選択して、集中する。なかなかできないことなんだけど、好きなこと、ワクワクすることに集中していきたいと思う。
    時間は有限なので。

  • シンプルに生きていく思考いろいろ。
    何が大事かを考えて、それだけをやってこうという考えは、いろいろに活かせそうでよかった

  • 大事な事は少しだけ。明確に。瑣末なことは捨てる。

全478件中 41 - 50件を表示

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にするのその他の作品

グレッグ・マキューンの作品

ツイートする