エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

制作 : 高橋 璃子 
  • かんき出版
4.07
  • (423)
  • (463)
  • (252)
  • (31)
  • (9)
本棚登録 : 4173
レビュー : 479
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761270438

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • TSUTAYA湘南にあり。

    こんどゆっくりと読みたいー

  • 優先順位をつけながら仕事をしているつもりでも、最優先事項が複数になってしまう場合がよくあります。そんな自分にとっては、本書が心にしみました。

    また、仕事が出来ると思う上司や友人はエッセンシャル思考の持ち主だったんだと実感しました。

    どうしても皆んなにいい顔がしたくて、非エッセンシャルになりがちですが、そこはじっくり考えて今一番大切なことは何かを自問したいと思います。

  • ポイントは、情報を得て、考え、選ぶこと。
    重要なことに集中するために、断り方のレパートリーを増やすとの提案が面白い。
    (例)とりあえず黙る、代替案を出す、「予定を確認して折り返します」、自動返信メール、「どの仕事。後に回しますか?」、冗談めかして断る、肯定を使って否定する、別の人を紹介する

  • エッセンシャル思考は、誰と働くかにもこだわる!
    モチベーションとは小さな達成の繰り返しだと♪( ´▽`)!
    フォーカス!集中しますψ(`∇´)ψ

  • より少なくより良く
    シンプルに生きることはかっこいい
    人間は一つのことしか集中できない
    本質的に重要なことを選択する

  • 「より少なく、しかしより良く」

    煩雑な今の仕事に、対処したくて読んだ

    シンプルに考えること

    大事にしたい

  • ・「やらなくては」ではなく「やると決める」
    ・「どれも大事」ではなく「大事なものはめったにない」
    ・「全部できる」ではなく「何でもできるが、全部はやらない」


    ・あらゆる方向に1ミリずつ進むのをやめて、これと決めた方向に全力疾走
    ・「何もかもやらなくては」という考え方をやめて、断ることを覚えたとき、本当に重要な仕事をやりとげることが可能になるのだ。
    ・絶えず問い続けるのが、エッセンシャル思考の生き方である。


    ・より少なくしかしより良く
    ・ほとんどのものは無価値
    ・トレード・オフを自ら選びとる
    ・いまをいきる

  • いまの私に必要な本だ。
    より少なく、より良く。

    やってもやっても終わりのない仕事。
    長時間の労働。残業ありき。
    運動神経的な仕事、というより作業。
    大切なものが見えなくなってるね。

    この手の本、よく読むけど
    その時強く意識して、行動するけど
    習慣化してないんだよな。
    七つの習慣とかね。

    とりあえず、朝、仕事前に
    スタバにきてみた。
    じっくり読むか

    一気読み。
    うーん、たしかに。
    わかってることでも、実践してないこと
    のほうが多いな。
    ・バッファ持つ⇨いつも詰め込みすぎ、
    ギリギリすぎ、欲張り
    ・重要なことはなにか⇨どれも重要だと
    思っちゃう。
    マルチタスクはあるがマルチフォーカスは
    できない⇨一度に色々やれると勘違い

    あるある、だな。

    止まらないで、すぐ動いちゃうのも
    癖、というか性格か。
    行動と習慣変えていきたいなぁ。


    ⚫︎選抜
    「自分は何が好きか?」
    「自分は何に向いてるか?」
    「どうやって世の中の役に立てるか?」
    ⇨これ、分からなくてら働いてる人多い
    だろうな。私もその一人。

  • いろいろぐちゃぐちゃしてたものがスッキリ!読んだらどれだけ自分が集中できない環境にいたかがわかって、集中できる場が増えました。

  • いろいろ手を出しがちな自分にはぴったりの本だった。やるべきことに集中し、その際は他のことは切り捨てろと。つまり、自分の日々の選択・行動に自覚的になれということかな。
    それこそが難しいんだけど。

全479件中 71 - 80件を表示

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にするのその他の作品

グレッグ・マキューンの作品

ツイートする