エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

制作 : 高橋 璃子 
  • かんき出版
4.07
  • (424)
  • (464)
  • (252)
  • (31)
  • (9)
本棚登録 : 4181
レビュー : 478
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761270438

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 勘違いしがちだが、著者はマルチタスクが問題だとは言っていない。
    マルチフォーカスがダメだと言っているのだ。

    この本で推奨されている「決断すること」になんら躊躇を感じなかったジョブズも、Next時代の最初の合宿で、会社の目標をすごいマシンにするか、納期厳守にするか、価格を3000ドル以下に抑えるかを決めようとする愚を犯している。
    この3つはすべて、なにがなんでも実現しなければならないことで、彼も優先順位付けを苦手としていた。
    美しい事務所やかっこいいロゴへの拘りも、それ自体は悪くないが、その決断に伴うトレードオフを無視していたのだ。

    本質と本質でないことの区別は、本書でも語られている通り重要で、生まれたばかりの会社を率いるCEOなら必ずやらなければならないことだったが、ジョブズにはそれが出来なかった。

    しかしトレードオフを重視し過ぎるあまり、本当に重要なことだけに集中し、やることを減らし、周りとの間に境界線を引くというのはどうだろう?
    視野を狭め、可能性を見逃すことになりはしないか?

    ジョブズが講演で語った「点と点がいつかつながると信じる」ことは、あちこちに散らばって無関係で無意味とさえ思えた可能性が、結果として一つにつながることで、iPhoneやiPadを生んだプロジェクトも、ある日「iPadあれ」とジョブズが宣言し、その意思を実現するため会社全体が全精力を傾けるという形で進められたわけではなく、社内の至る所でぶくぶくと泡立っている可能性を整理し、なにかまったく新しいものへとつなげる道筋を思い描くことで実現した。

  • 中学生の息子から唐突に勧められた本。さして読書好きでもない息子が何故このような「オヤジ本」を?と訝しんだがとにかく読む。1~2時間程度でさらっと読めるのが手軽でよい。

    内容はいわゆる「断捨離」。無駄な付き合いや惰性を排して、もっと自分の人生の本質にとって重要な物事にお金と時間を割こう、というもの。どうやらこのところ残業続きで土日も付き合いが多かった僕への、息子なりの警告だったらしい。息子から勧められなければ手には取らなかっただろうこの本、無駄ばかりの自分の生活を見直すいい機会になった。

  • ・自分を取り囲む大多数は価値がない
    ・周囲がどう思うかは気にしない
    ・選択して捨てる感覚を自分の中心に据える
    ・よく眠ること
    ・毎日朝20分の読書
    ・日記を書き、思考を整理する
    ・決断を減らす、シンプルに生きる

  • いい本だと思う。なんでもやりすぎてしまう人にとっては、1つのことに集中すること、遊びや休暇を入れることで脳が創造的になること、習慣の大切さや、余裕を持つこと、準備の大切さなどが理解できる。
    が、この手のビジネス書をある程度読んでいればさほど目新しい内容はないかな。
    捨てる、選ぶ、断る、といった技術は自分にはまだまだ足りていないので、この本の話を参考にしつつ意識したい。

  • シンプル思考、煩わしい多くは無駄であるという考えは一理あると思う。
    しかし、本当に必要なことだけ考えぬいて行動せよという本書の主張の割には、内容に引用が多すぎる。それこそもっとシンプルに伝えられるだろうし、権威に媚びてる印象を読みながら感じてしまった。
    一番印象に残ったのは、今という時、ここにいる自分に集中し積み重ねるという点。以前読んだアドラー心理学でも感じたがとても必要なことだと思う。

  • わかりやすく、とても腑に落ちました。
    ・より少なく、より良く
    ・選ぶことを、選ぶ。選ぶことは他を捨てることなので、残ったもの=選んだものに集中できる
    ・シンプルであれ
    ・小さく始め、大きな成果を得る
    ・地味でも着実に勝ちにいくこと

  • しくみ化の技術
    1.バッファーを取る。
    2.最悪な状態を想定する。
    ☆準備と計画に全力を注ぐ。
    ☆見積りは1.5バイトで考える。
    ★短時間で大きな成果を残すにはボトルネックを探せばいい。

    1.目指す事を明確にする。
    ex)木曜日⚪️⚪️時までにレポートを作成し、メールする。
    2.ボトルネックを特定する。

    ★本質的な行動を無意識化する。
    ★曜日によってやる事を変える。

    ☆大切な事を自分で選択する。

  • 優先順位付け、仕組み化、削る技術・断る技術がまとまっていて良かった。
    授かり効果は今後注意していきたい。

  • より少なくより良く
    シンプルに生きることはかっこいい
    人間は一つのことしか集中できない
    本質的に重要なことを選択する

  • いろいろ手を出しがちな自分にはぴったりの本だった。やるべきことに集中し、その際は他のことは切り捨てろと。つまり、自分の日々の選択・行動に自覚的になれということかな。
    それこそが難しいんだけど。

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にするのその他の作品

グレッグ・マキューンの作品

ツイートする