決算書を使う技術

著者 :
  • かんき出版
4.43
  • (4)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 45
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761270483

作品紹介・あらすじ

図解で示す"実践書"決算書を"武器"に変える!チャンスが増える!ワンランク上を目指す人の必読書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 決算書のB/SやP/Lなどの財務諸表について分析の方法を説明した一冊。

    図と文章が見開きになっていて非常に読みやすく、順を追って説明されているので最後の各社の分析まで内容が理解できていると読んで感じました。
    指標に関してもシンプルで要点が絞られているのですごく理解が進みました。

    用語の説明にとどまらず、実際の企業のデータをもとにして分析もしているので実用的に感じました。
    本書では投資に役立てるように特化しているように感じました。

    現在、市場でもコーポレートガバナンスコードやスチュワートシップコードの重要性からROEに注目が集まってますがその意味合いも本書で学ぶことができました。
    本書での知識を活かして銘柄選定をしていきたいとも感じました。

  • 決算書の解説本でダントツにわかりやすい。表現の力がすごい。

  • R** Return 利益率
    **R Ratio 倍率
    **S Share 1株あたり

    B. Bookvalue 純資産
    E. Earnings 純利益
    P. Price 株価
    A. Asset 総資産
    R. 利益率
    E. Equity 自己資本


    売上総利益(▲仕入コスト)
    営業利益(▲販管費)
    経常利益(▲銀行利息)
    純利益(▲所得税)

    営業C/F (本業+)
    投資C/F (守り+、攻め−)
    財務C/F (借入+、返済−)
    優良企業は+、−、−

    自己資本比率=純資産/資産=安全性(30-50%)
    金融、及びそれを傘下に持つと低い

    流動比率=流動資産/流動負債=1年支払能力
    小売(コンビニ)は現金なので100%以下OK


    ROA(資産利益率)=利益/資産=5%
    ROE(自己資本利益率)=利益/自己資本=8%
    効率性=株価影響

    PBR 〈 1
    PER 〈 15
    ROA 〉8

全3件中 1 - 3件を表示

決算書を使う技術のその他の作品

決算書を使う技術 Kindle版 決算書を使う技術 川口宏之

川口宏之の作品

ツイートする