提案書・企画書の基本がしっかり身につく本

著者 :
  • かんき出版
2.75
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 24
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761270667

作品紹介・あらすじ

採用される提案書・企画書づくりの基本は、採用される提案の5つの共通点を覚える、提案書と企画書を目的で使い分ける、10の定番フォーマットを使いこなす。14年間で延べ3万人に指導してきた著者のノウハウを公開!そのまま使える!10の定番フォーマット付。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「基本」とあるので、まあ確かに基本だった。それはそれでいい本なのでは。
    それにしても、「A4の紙1枚でまとめよう」というコンセプトはわかるものの、その実例が、むちゃくちゃ情報を詰め込んでごちゃごちゃしたもの。いや、これを作るんだったら、3分割くらいした方がはるかに読みやすいと思うのだが。。。

  • 前半は読みやすい内容でした。後半は具体例を挙げて解説してます。初めから精読しても内容が伝わりにくいので、必要な時に自分に合う内容を探して参考にするのに良いと思う。

  • 一項目が見開きにまとめられているので見やすい。
    時々、ぱらぱらと見返すような使い方が良いと思った本でした。

  • 縦書きと横書きが混在しているので、
    ページを開くたび、
    右のページから読んだり、左のページから読んだり。。。
    とにかく、読みづらく感じて、疲れる。

    内容としても、私との相性は悪かった。
    細かいところでは、
    定番フォーマットとして10タイプ紹介しているが、
    名がユニークでなく「総合提案論理型」が重複していたり。

    企画書を書く7ステップ

    A 『課題を発見する』
    1. 現状分析を行う
    2. 課題を発見する
    B 『基本方針を立てる』
    3. 狙い、目的、タイトルを明確化する
    4. 対象を設定する
    5. 解決手段を明確にする
    C 『解決策を展開する』
    6. 実施方法を決める
    7. 費用を明確にし効果を予測する

全4件中 1 - 4件を表示

提案書・企画書の基本がしっかり身につく本のその他の作品

富田眞司の作品

ツイートする