なぜかうまくいくバカがやっている驚きの成功法則

著者 :
  • かんき出版
3.08
  • (1)
  • (4)
  • (5)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 42
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761270759

作品紹介・あらすじ

仕事ができなくても、仕事が速いと驚かれる「鬼ダッシュ!」理論。「あのゴミは俺のもの!」で年収1000万円(AGO1000の法則)。ルールを破っているのに、なぜか評価が上がる「野良犬」作戦。勉強なんかするな!いますぐ行動しろ!エリートを置き去りにする35の戦術。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 1つ目の本にもあったが、成功への道の最大の課題は「行動」すること。
    この本はその「行動」に特化し、いかにするのが手っ取り早く且つ効率的かを
    具体的な例をあげて述べている。
    味方によっては素っ頓狂な方法ばかりにも見えるが、1つ1つは的を得ているし、
    分かりやすく説明されている。
    あぁ自分も「鬼ダッシュ」が必要だ。

  • 美容業界でトップ営業マンとして活躍する傍らコーチングセミナーを行う著者が経験から得た成功のノウハウを図解などを用いて解説した一冊。

    学歴のない著者が縁もゆかりもなかった美容業界で圧倒的な行動力でのし上がっていく姿は勇気を与えてくれました。
    具体的な行動論や著者の経験も多く書かれており、パーティの場面や上司とのやりとりの場面などイメージが湧きやすいものが多い印象でした。
    本書を読んで、行動力を最大限に発揮することや自分の基準を作ることや仕事の速さを高めることなどが成功へと繋がることを感じました。
    また、お金持ちの思考も知ることができました。

    そんな本書の中でも名刺交換のルールと情報発信者の意図の部分は役に立ちそうだと感じました。

    限界を決めず何にでもトライすることで人生が拓けていくと読んでいて感じました。
    またその中で著者が出会ったアースホールディングスの國分利治氏のようなメンターとなるべく人との出会いによって新たな展開が生まれ、またそこからどのようにして認められていくかも学ぶことができました。
    そして、本書で学んだチャンスを活かしていく成功法則を活かして人生を良くしていきたいと感じた一冊でした。

  • ・目的意識…何に向かって人生を動かしてるのか?なぜセミナーに参加するのか?
    ・若いうちは投資しよう。
    ・自腹を払って効率化するでもいいじゃない。
     …長期的に見れば投資。
    ・これは何の為に使うお金かを意識する。
    ・出来の悪さは速さでカバー!とにかく速く!
     …徹夜で数千枚のチラシを配って驚かせるとか。
    ・嫌なことにこそ価値がある。誰もしたくないことをせよ!
    ・上司の言われたことだけしていたら、上司は越えられない!

全3件中 1 - 3件を表示

なぜかうまくいくバカがやっている驚きの成功法則のその他の作品

中野友介の作品

ツイートする