頭がいい人の「論理思考」の磨き方

著者 :
  • かんき出版
2.93
  • (1)
  • (4)
  • (3)
  • (7)
  • (0)
本棚登録 : 132
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761270766

作品紹介・あらすじ

「考えがまとまらない」「言いたいことが伝わらない」「企画書・提案書が通らない」…etc.それは、論理的に考える力と伝える力が不足しているからだ。ビジネスに、プライベートに、絶対不可欠な2つの能力がこの1冊で身につく!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 論理思考の方法について、かなりわかりやすく、ワークを含めて書いてくれています。
    あらましを一度読んでから、じっくりとワークしながら読みました。
    そう、議論をしていても、論点がズレていると、あとになってその案がまた議論になったり、異論を唱える人がいたりするのは、論理を共有するという大前提ができていないという例が書かれていてとても理解できました。
    実際のワークも、自分でやってみたら「なるほど!」と思えるポイントが多くとても勉強になります。
    自分の頭の中も、人との会話の中でも司会するときにもとても大切な思考の整理法だと思います。
    この本にある内容を忘れずに、これからの生活に生かしていきたいです。

  • 説明があり例題がある。
    例題に対するバーチャル受講生の回答をもとに解説が入る。
    バーチャル受講生の回答と解説が回りくどい。
    その割に、考え方の解説はあっさりとチグハグ。
    中級向けでもなく、初めてレベルでもない。
    キーラインは?
    あと、僕は〜はダメだ。

  • 前半はロジカルシンキングの基礎、後半はそこからドライブされた結論を第三者に伝えるアウトプット法。情報はアウトプットしてはじめて価値が出るので、なかなか理にかなった構成です。仮想演習なども入っていて比較的わかりやすい内容でした。

    ただ一点、注意が。実物を見ずに道具の説明書を読んでもなかなかピンと来ないのと一緒で、ロジカルシンキングはあくまで問題解決のためのツールなのでいきなり本書を読んでも頭に入ってきづらいと思います。本書に限りませんが、まずはセミナーなどで論理思考を実践形式で学んで、そのあとに書籍で整理するのが良いかな、と。

  • 請求記号: 141.5/Wat
    資料 I D : 50080747
    配架場所: 図書館1階西 学生選書コーナー

  • 最初は面白かったが、課題を考えているうちに飽きてしまった笑私にはまだまだ論理思考の力がないなーと実感させられた。

  • 論理的思考を身につけるためのhow to本
    例題もたくさんあり読みやすい

    帰納法の限界を知れ:納得してもえるまでに必要な落とし込みを相手に合わせて明確化する
    So What?:So Whyではなく、So What?を1日20回行う
    ピラミッドストラクチャ:1日2回、自分で作成する

全7件中 1 - 7件を表示

頭がいい人の「論理思考」の磨き方のその他の作品

渡辺パコの作品

頭がいい人の「論理思考」の磨き方を本棚に登録しているひと

ツイートする