歴史から学ぶお金の「未来予測」

著者 :
  • かんき出版
3.33
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 36
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761271022

作品紹介・あらすじ

国際金融界でトップクラスの成績を収めた秘密を公開!過去を制する者は今と未来を制する!中国の「改革開放」、欧州の「ワーテルローの戦い」、米国の「プラザ合意」、日本の「太平洋戦争敗戦」、アジアの「ベトナム戦争」…歴史のターニングポイントが未来を教えてくれる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 世界史から、投資のタイミングを説くというコンセプトで
    書かれている。著述されている歴史的事項は、平易なもので
    真新しいものとはないが、そこに法則性を導き出し、
    投資のタイミングを推し量るところに本書のキモがある。
    歴史はある程度の循環を伴うことは、理解できるところであるが
    それが○年ごとのタイミングで!という考え方は、
    眉唾物のような気がしてならない。
    投資の素人だからかもしれないが。
    いずれにしろ、首を傾げてしまうような部分が否めない、
    すっきりしない書籍であった。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

菅下清廣(すがした きよひろ)/国際金融コンサルタント、投資家、スガシタパートナーズ株式会社代表取締役社長、立命館アジア太平洋大学学長特別顧問。ウォール街での経験を生かした独自の視点で相場を先読みし、日本と世界経済の未来を次々と言い当ててきた「富のスペシャリスト」として名を馳せ、「経済の千里眼」との異名も持つ。経験と人脈と知識に裏打ちされた首尾一貫した主張にファンも多く、政財界はじめ各界に多くの信奉者を持っている。著書に、ベストセラーとなっている『今こそ「お金」の教養を身につけなさい』(PHP研究所)、『資産はこの「黄金株」で殖やしなさい!』シリーズ、『株とチャートでお金持ちになる!』(実務教育出版)など多数。

「2018年 『タテ・ヨコ比例の鉄板法則で狙い撃つ「超高配当株」の探し方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

歴史から学ぶお金の「未来予測」のその他の作品

菅下清廣の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
リンダ グラット...
ロバート キヨサ...
村上 世彰
リチャード・ドー...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする