10時間で歴史に強くなる 東大の日本史ワークブック

著者 :
  • かんき出版
3.50
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761271718

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • <目次>
    第1部 原始・古代
    第2部 中世
    第3部 近世
    第4部 近代

    <内容>
    『東大のディープな日本史』の相澤さんの新刊。新しさはない。読むには、空欄を2種類も作り、アルファベットの方は答えを一つにできないような解答例で、わかりにくかった(空欄にする必要があったのか?)。参考になるのは、東大で出題されるところおよび、それに関する相澤さんの解説の範囲だ。通史を教えている側として、どのようにも濃淡をつければいいのか(より重大さのある部分を抽出する)の示唆をくれる本だった。

  • ディープな日本史に穴埋めをつけたかんじ

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

東京大学文学部卒業。長年、東進ハイスクール国語科教材スタッフとして、東大からセンター試験まであらゆるレベルの模試の作成・監修にあたる。現在は、RGBサリヴァン講師・ジェニュウィン講師として首都圏の高校で指導にあたる一方、学習ポータルサイト「学びエイド」にて、無料で動画配信を行っている。現代文・日本史・倫理などを担当。著書は、『歴史が面白くなる 東大のディープな日本史』シリーズ(KADOKAWA)など多数。

「2018年 『大学入試 マンガで倫理が面白いほどわかる本』 で使われていた紹介文から引用しています。」

10時間で歴史に強くなる 東大の日本史ワークブックのその他の作品

相澤理の作品

ツイートする