大切なことはすべて日常のなかにある

  • かんき出版
3.33
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 48
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761272227

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 断捨離でお馴染みのやましたひでこさんと、カウンセラーのおのころ心平さんが、日常の中に潜む大切な考え方、生き方を108の項目に分けて言葉にした一冊。

    暮らし、モノや空間、ココロとカラダなど、章分けされており、興味のある部分からパラパラと読める。

    一貫して、積極的に能動的に行動しよう!という前向きな力が感じられ、元気付けられた。
    また、私たちを取り巻く全ては流れて変わるということも。体もココロも住まいも循環させる大切さも感じた。

    一気に読むより、大切にちびちび読んだり、手元に置いてゆっくり読むのがいい本だと思う。

    以下心にとまった言葉

    12 モノのつまりは思考のつまり。
    18 「ただいま」と「おかえり」は家族がお互いの心や体調を確認する大切な日常習慣。
    33 信じて期待しよう。期待は執着。
    35 不機嫌は無意識からやってきて、ご機嫌は意識からやってくる。
    65 日常にまさるセラピーはない。薬局は台所、食べ物は薬。病院は寝室で入院は寝具。
    86 何かを取り入れることは熱心で出していくことは怠る。いかに出すかを考える。
    94 「たとえ明日世界が滅びようとも、私は今日もりんごの苗木を植えるだろう」マルティンルターの言葉

    答えはそばにある。
    安心して、どんな問題が起ころうと、ちゃんと向き合った時、答えは必ず用意されている。という最後のおのころさんの言葉、最後に読むと納得。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

東京都出身、石川県在住。早稲田大学卒。学生時代に出逢ったヨガの行法哲学「断行・捨行・離行」に着想を得た「断捨離」を日常の「片づけ」に落としこみ、応用提唱。年齢・性別・職業を問わず誰もが実践可能な自己探求メソッドを構築。全国各地でセミナー・講演をする他、新聞・雑誌・TV・ラジオ等多様なメディアを通しても、精力的な活動を展開している。著作は、ベストセラー『断捨離』『俯瞰力』『自在力』(いずれもマガジンハウス ) をはじめとし、多数の断捨離関連書籍は300万部を超えるミリオンセラー。
公式サイト
「断捨離」~日々是ごきげん今からここからスタート~ http://www.yamashitahideko.com
公式ブログ
「断捨離」~断捨離で日々是ごきげんに生きる知恵~ http://ameblo.jp/danshariblog/


「2017年 『見てわかる、断捨離 決定版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大切なことはすべて日常のなかにあるのその他の作品

やましたひでこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
西 加奈子
村田 沙耶香
宮下 奈都
平野 啓一郎
宮下 奈都
湊 かなえ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする