合格する親子のすごい勉強

著者 :
  • かんき出版
3.27
  • (0)
  • (4)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 40
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761272487

作品紹介・あらすじ

苦手科目を克服できない…。習い事はやめさせるべき?応用問題になると、途端にできなくなる。ケアレスミスが多くて困っている。-2020年大学入試改革に強い子になる!難関中学合格率60%超の人気塾講師が教える、中学受験を考える前に知っておきたい、家庭でムリなくできることすべて!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • どう行動すればいいのか具体的に書いているので、実践しやすい。

  • 実務的な内容が多く、何度も読み返したい内容。
    子供に対しての接し方はためになる

  • 著者は中学受験専門塾ジーニアスの運営代表。
    ジーニアスは勉強を楽しくというコンセプトらしく、受験が終わると塾も終わるのがいやだ、とか、学校は行きたくないが、塾には行きたいとか、家出した少年は塾にいた等々の逸話が記されている。
    書いてあることは、実際には言うは易し、行うは難しという感じであるが、勉強は塾で、家庭では心安らかに過ごせるように、みたいな方向性。
    中学受験の算数は父母が教えるのは無理なので、塾でやりますから心配しないで、というさっぱりとした方針から、表裏がない良い人なんだろうと思った。

  • 10歳以前と以降の指導方法の違いが書かれているのは良かったが、全体的にあまりグッとこなかった。
    可もなく不可もなく。


    その中でも納得・共感できる事があり、
    「宿題をやったらゲームをやってもいい」
    と言う事をやめてみた。
    確かにいい加減に早く終わらせるのを優先させて雑な取り組み方が習慣化してしまうだろう。

    「後でちゃんと勉強するならゲームやってもいい」に変えてみた。それだと「もうゲームやったし勉強もやらなきゃ!」とか「これで約束通り勉強をやらなかったら明日以降ゲームさせてもらえないかも」という気持ちが働いている様子。
    しばらくこの方法を試してみようと思う。

    あと、「中高で突然勉強する習慣がつくケースはほとんどない」にも激しく共感。
    全くない!とは言えないけど、ほとんどないと思う。少しずつでも勉強する習慣を付けられるといいな。

全4件中 1 - 4件を表示

合格する親子のすごい勉強のその他の作品

1-B07FF11VZTの詳細を見る Audible版 1-B07FF11VZT 松本亘正

松本亘正の作品

ツイートする