20代の生き方で人生は9割決まる!

著者 :
  • かんき出版
2.69
  • (2)
  • (2)
  • (4)
  • (5)
  • (3)
本棚登録 : 60
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761272722

作品紹介・あらすじ

あなたの本気は必ずだれかが見ている。死ぬまでお金に困らないために20代でしておくべきこと。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【この本を読んで考えたこと】
    長い文章を書く機会が学生時代に比べて極端に減った。著者はラインなどでの短文は思考力の衰えにつながると述べている。そこで「毎日400字程度の文章を書く」ことを提案している。200字程度なら書けるが、さらにもう200字となると難しい。これからは400字書くということを習慣化して行きたい。書くテーマは既に決まっている。読んだ本の感想だ。最近、読書を始めたが読んだ内容がイマイチ残らない。「自分から発信すると受け身の学びから積極的学びへと変わる。積極的学びの方が記憶に定着しやすい」ということが述べられていた。内容が残らないのは受け身の学び、であったからだと考えられる。本を読んで印象に残ったことを400字程度で書く、ということを習慣化していきたい。情報発信場は本にすぐアクセス可能なココBooklogだ。


    図書館で目次を読み気になったページだけを読んだ本

  • 男性目線でしかなかった。残念。

  • 【No.74】「ブログでも、人のブログを見ているより、自分でやるほうがずっと面白いし、勉強になる。発信すればするほど多くのものが返ってきて、学びはエンドレスに増幅していく」「まわりから”わがままな人だ”といわれたら、半ば成功したようなもの。反対に、わがままだといわれないようでは、目標は絶対にクリアできない」「5大リスク(テレビ、スマホ、異性と遊ぶ、飲みに行く、遊びに行く)と手を切る」「自分の生き方を貫いて生きる人と、ただ流されるように生きている人の違いも真剣に見つめた」

  • 直感を磨く。直感は自分の本音 現状維持を捨てる。それを死ぬまで繰り返す 現代社会は知恵のあるものが知恵のないものから搾取する仕組みになっているから、お金の知恵を身に付ける 俺、ラッキーを口ぐせにする

  • 20代のうちに苦労しておけば後でラクになるという話。

    ただ、筆者は偏っている。
    金が大切らしく、仕事以外のことは切り捨てている。ただし、価値観は人によって違う。そのため、金を第一に考えない人では筆者の考えは合わないので、鵜呑みにする必要はない。

  • 1.ボイストレーニングをする
    2.射精しない
    3.ゼロからスタートしない
    4.ラッキーを口癖にする

  • 著者はすごい努力をして一流大学、一流資格、一流企業へと進め、それを捨て起業をしたというチャレンジャーな人。
    二十代の時点で常に成功するんだという意識をもって死ぬ気で頑張るということを学んだ。
    文脈がわかりやすく、読みやすい良著。

  • こんなに読んでいてイライラする本は珍しいです。

全9件中 1 - 9件を表示

プロフィール

起業コンサルタント・事業家。三重県生れ、東京都港区在住。偏差値35から大学進学を志し、2浪後、立命館大に入学。在学中に公認会計士試験に合格し、卒業後、有限責任監査法人トーマツに就職。2013年に独立。

20代の生き方で人生は9割決まる!のその他の作品

金川顕教の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
スペンサー ジョ...
恩田 陸
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする