マンガでよくわかる 自分を操る超集中力

制作 : 【シナリオ・構成】今谷鉄柱事務所  【作画】新津タカヒト 
  • かんき出版
3.75
  • (1)
  • (7)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 57
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761273101

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 基本マンガなので読みやすい、だが頭に入ってこないorz
    とりあえず、部屋を綺麗にしてちゃんとご飯食べて誘惑のない部屋を作って逃げ道無くしてみようと思った。
    すぐ実践できそうなものばかりなので暇なら読んでみては?

  • Daigoさんの良い所はアメリカで流行った自己啓発本の
    テクニックを日本人にも分かるように咀嚼してくれる所。
    才能よりも習慣化する事の大切さを教えてくれる

  • 元になっている著書を以前オーディブル版で視聴。最近、集中力が落ちているので、要点を押さえて早く読める漫画版で再確認した。迷うことは時間もエネルギーも無駄に消費してしまう。目標(ゴール地点)を設けることがやりたいことを確実に行える。

  • 仕事の時、勉強の時、いつも集中してできていますか?
    疲れたときも気合いで何とかしようと徹夜でしていませんか?
    実はその方法は間違いです。
    なぜかというと、集中力はウィルパワーというモノを消費していてこれには限りがあります。仕事に対する集中力と趣味、毎朝の服選びに使っている集中力は同じなのです。集中力を高めるにはまずこのウィルパワーを節約するか、増量するかです。そのメソッドを多角的に書いています。次に脳は疲れていないのです。私たちは疲れたと感じるのは脳がブレーキをかけているのです。そしてこの原因は、私たちの生活に確実にある全ての物事の関する意思決定、判断、迷い、不安です。これらを払拭するためのメソッドが書かれています。もう一つは習慣化についてです。仕事や読書、趣味を習慣化してしまうとその時間は集中して取り組むことができます。残りの集中力は新しいモノにチャレンジすることにつかわれます。なので、日々の集中力を向上する→新しいモノにチャレンジ→自分のやりたいことができる→日々の生活が豊かになる。
    是非、この本を読んでみてください!

  • 1日に20冊の本を読むDaigoさんの集中する方法を紹介した本。限られたウィルパワーを効率的に使用するためにも、行動を習慣化によって自動化する重要性がわかった。
    ・着る服を選ぶだけでもウィルパワーを消費するので、7つのハンガーに1週間で着る服をかけておく。

  • 脳みそは疲れない。

    一つのことにフォーカスして最速で身につける→自動的にできる→余った集中力で新しい一つを増やす

    集中力を鍛え方
    ウィルパワーを増やす✖︎ウィルパワーを節約

    朝から行なうこと
    1.早起きして朝食を摂る
    2.朝日を浴びる
    3.言葉や詩に触れる
    4.日常の幸せへの感謝
    5.最後の日だから、
    6.その日の計画を立てる
    7.瞑想を取り入れる

    ポモドーロ・テクニック
    25分集中して、5分休憩

    アイビー・リー・メソッド
    6つのメモ

全6件中 1 - 6件を表示

マンガでよくわかる 自分を操る超集中力のその他の作品

メンタリストDaiGoの作品

ツイートする