いじめられっ子の流儀:知恵を使ったいじめっ子への対処法

制作 : 奥田健次  冬崎友理 
  • 学苑社
4.50
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (136ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761407841

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 自分がいじめられた時にこれができていれば…!と思ったけど、子どもたちに関わる仕事についた時はこの本に書かれたことを思い出したいし、子どもが出来た時にも自分が理不尽な他人に対する時にも応用したいと思った。
    いじめられっ子はいじめっ子を救うことも出来るという新たな視点も得られた。誰もが生まれながらに誰かを傷つけたいわけではないし、傷つけられて傷つけてしまうサイクルをいじめられっ子が止めることが出来たならめちゃくちゃ格好良いな、、

  • いじめられた側の返し方を、心理学の知見も交えながら臨床的に解説した画期的な書籍。翻訳なので多少言語的な違和感があり、そこを修正して使用する必要がありそう。SSTの一貫として使えそうか。

  • リスペクトする行動分析学者
    奥田先生監訳なので。
    いじめっ子を、知恵を使ってひねり倒す方法!
    という、いじめに対して、
    あまりなかったアプローチ。
    からかう相手を、褒める。賛同する。質問する。ユーモアで交わす…等。
    実践するには 難しい気もするけれど、
    前書きにもあるように、
    ネット炎上しても、見事に切り返す
    アイドルオタク芸人 ヤ◯ちゃんを見習って、
    少しの勇気と違う角度から物事を見る事で、
    救われる事もあるかもしれない。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

理学修士、LMHC(Licensed Mental Health Counselor) LMFT(Licensed Marriage and Family Therapist)。1973年以来、フロリダ州ポーク郡で心理士として臨床に携わる。


「2016年 『いじめられっ子の流儀』 で使われていた紹介文から引用しています。」

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする