きこえているのにわからない APD[聴覚情報処理障害]の理解と支援

制作 : 小渕千絵  原島恒夫 
  • 学苑社 (2016年11月18日発売)
4.00
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :11
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (156ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761407858

きこえているのにわからない APD[聴覚情報処理障害]の理解と支援の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 北里大学医学図書館OPACへ
    https://saosrv.kitasato-u.ac.jp/opac/opac_link/bibid/BB10147561

  • 電気信号は通っているにもかかわらず、聴覚情報の処理に障がいがあるために聞こえないという容易に理解ができない障がいについての解説・手引き書。割と専門的なので、一般向けとは断定し難い。
    読み進めて思うのは、誤診の危険性。特に集中が困難であるために聞くことができない人をAPDと診断することはできない。ASDやAD/HDにおいては特にこの誤診の危険性があると思った。
    その他、細かいことはEvernoteにまとめてある。
    https://www.evernote.com/shard/s205/sh/01e97d27-e840-482b-8dfc-4372c38c465a/478046d4622f58ff2dc759ae42e78e17

全2件中 1 - 2件を表示

きこえているのにわからない APD[聴覚情報処理障害]の理解と支援はこんな本です

きこえているのにわからない APD[聴覚情報処理障害]の理解と支援を本棚に登録しているひと

ツイートする