成功する地域資源活用ビジネス―農山漁村の仕事おこし

著者 : 伊藤実
  • 学芸出版社 (2011年3月1日発売)
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :16
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (199ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761512842

成功する地域資源活用ビジネス―農山漁村の仕事おこしの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 地域雇用を維持・増加させる地域資源活用ビジネスに焦点を当て、特に第三セクター方式で運営される事例の特徴を整理した本です。

    小川の庄(長野県小川村:おやき)、吉田ふるさと村(島根県雲南市:玉子かけごはん専用醤油)、明宝特産物加工(岐阜県郡上市:ハム)・明宝レディース(岐阜県郡上市:完熟トマトを活用したケチャップ)、ふるさと海士(島根県海士町:海産物(新冷凍技術)・肉牛)が事例として取上げられています。

    終章では、これらに共通する成功要因を以下のようにまとめています。
    (1)危機意識、故郷に対する熱い思いを持ったキーパーソンの存在
    (2)第三セクター方式による会社設立、自立した経営
    (3)身の丈に合った経営規模・設備投資
    (4)地域資源(農産物等)を活用した六次産業化による地産地商ビジネス
    (5)マスメディアを活用した大都市圏への広告・販売促進
    (6)高齢者、女性、U・Iターン者を活用する人材戦略

    これらはわたしが実際に第三セクターの成功事例(特に地域においてユニークな活動を行っている事例)を調査しており、筆者と共通する認識を持っています。

    今後、第三セクターを地域の課題解決に向けたアクターとして、様々な条件設定を付与した上で再活用する動きの中で、参考になる事例群として位置づけられます。

全1件中 1 - 1件を表示

伊藤実の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

成功する地域資源活用ビジネス―農山漁村の仕事おこしはこんな本です

ツイートする