B級ご当地グルメでまちおこし: 成功と失敗の法則

著者 :
  • 学芸出版社
3.17
  • (0)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761512941

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 卒業研究用に読了。
    B-1グランプリが有名になっているが、これが「グルメイベント」でなく、「まちおこし」のためのものであるということはあまり知られていない。

    愛Bリーグの人たちがどのような意思を持って行っているか、非常に伝わってくるのだが、なんとなく、上から目線のような印象を受ける。
    しかし理念的には今までのイベントとは一線を画していることを伝わってくるし、B-1グランプリがどのようなものであるのか、イメージを持つことが出来る。一市民として、まちおこしに関わっていくことが重要である。

    それにしても、今後目指す団体の人々はこれをバイブルにして頑張っていくんだろうね。それはそれで、「相互扶助」の観点から見るとどうなのだろうと感じるが。。。

  • B-1グランプリ、B級グルメによるまちおこしのコンセプトがよくわかる。

    誤解しがちだが、B-1グランプリは、グルメイベントではなく、「まちおこし」をアピールするイベントである。B級グルメによるまちおこしは、食が先ではなく町おこしが先であり、グルメは「開発」するのではなく「発掘」するものであるという。そして、中心となるのは飲食店ではなく、利害を超えてまちおこしに情熱を持つ住民でなくてはならない。行政主導でもうまくいかない。まちおこしの成功のポイントは、「人」につきる。

    本書で推奨されているB級グルメによるまちおこしは、持続性の点で確かにまちおこしの理想的な姿だと思う。しかし、それを実際に行うのはなかなか難しいとも感じた。行政関係者としては耳に痛い話が多かった。行政として取り組むのではなく、やはり一市民として取り組まなければならないのであろう。

  • 【新刊情報】B級ご当地グルメでまちおこし http://bit.ly/sALxQx 601.1/タ 数百円で数百億の経済効果!B-1グランプリが仕掛ける奇跡のまちおこしとは?ご当地グルメを活用したまちおこしの本質を解説するとともに、成功のための条件や進め方のマニュアル、事例を紹介

全3件中 1 - 3件を表示
ツイートする