場のデザインを仕事にする: 建築×不動産×テクノロジーでつくる未来

  • 学芸出版社
4.00
  • (3)
  • (4)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 54
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761513665

作品紹介・あらすじ

建築的思考とビジネス的思考、テクノロジー的思考を掛けあわせ、コワーキングスペース、パーティクリエイション、リノベーション住宅のオンラインマーケット等の事業を展開するツクルバ。6年前に2人で起業、建築、不動産、IT、デザイン等多様なメンバーが集い「場の発明」を仕事にしてきた、スピード感溢れるドキュメント。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 創業者の起業に至るストーリー、サービスの展開に至るストーリーを描いている。

    今でこそWe Workで有名になったコワーキングを2011年の段階で展開していた企業があったのかと驚きました。

    ・オフィスは"わざわざ"と"たまたま"を使い分けてコミュニケーションを促す
    ・X理論 昔ながらの島型デスクなどに見られる、官僚主義的組織、権限に基づく命令と賞罰、上司の指示を的確に伝え効率性を追求。
    ・Y理論 人間は元々働き者。自己実現のため主体的に行動、問題解決に取り組む。
    ・経営はY理論に向かいつつあるが、オフィスはX理論のままだった。

  • co-ba libraryで他の人がどういう本を読んでいるか覗けるのはこのBooklogみたいで、私も参加してみたいです。

全2件中 1 - 2件を表示

中村真広の作品

ツイートする