大型店とドイツのまちづくり―中心市街地活性化と広域調整

著者 :
  • 学芸出版社
3.00
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 13
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (255ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761522759

作品紹介・あらすじ

自治体職員、議員、商店主、住民、コンサルタント…地域間競争を勝ち抜くための郊外大型店誘致と、一方での中心市街地の衰退。日本と同様のジレンマをめぐって苦闘する人々、せめぎ合う自治体、揺れ動く都市計画の運用実態をドイツに追う。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ドイツのまちづくりや都市計画に関する新旧書籍を5冊程読んだ中で最も詳しく、また分かりやすくドイツのまちづくりについて記述されている。さらに、著者が現地に赴くなどして得た情報が付随して述べられているが、これこそがこの本をよりオリジナルな存在にしていると考える。ドイツを学ぶ者としては必読書と感じた。

全1件中 1 - 1件を表示

阿部成治の作品

大型店とドイツのまちづくり―中心市街地活性化と広域調整を本棚に登録しているひと

ツイートする