子どもが道草できるまちづくり (通学路の交通問題を考える)

制作 : 仙田 満  上岡 直見 
  • 学芸出版社
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761524630

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 子どもが安全に、安心して歩けるまちは素敵だと思う。
    魅力的なまちでもそうじゃないまちでも
    子どもは道草するものかもしれないけど
    でもやっぱり素敵な道草体験は
    子どもが地元について愛着や誇りを持つ重要な経験なんだと思う。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

環境建築家、環境デザイン研究所会長、東京工業大学名誉教授。近年の代表作に新・広島市民球場(日本建築家協会賞)、国際教養大学図書館棟(村野藤吾賞)などがある。
1941年神奈川県横浜市生まれ。1964年東京工業大学工学部建築学科卒業、菊竹清訓建築設計事務所入所。1968年環境デザイン研究所を創設。1982年「こどものあそび環境の構造の研究」で工学博士(東工大)。2001年~03年日本建築学会会長。06年~08年日本建築家協会会長。著書は『子どもとあそび~環境建築家の眼』(岩波書店)『環境デザイン論』(放送大学教育振興会)など多数。

「2016年 『人が集まる建築 環境×デザイン×こどもの研究』 で使われていた紹介文から引用しています。」

仙田満の作品

ツイートする