参加と協働のデザイン―NPO・行政・企業の役割を再考する

著者 : 世古一穂
  • 学芸出版社 (2009年10月8日発売)
4.00
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :17
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761524722

参加と協働のデザイン―NPO・行政・企業の役割を再考するの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 前半の参加と協働について詳しく説明された部分が
    公共とはなにか?参加とはなにか?協働とはなにか?ネットワークとはなにか?
    しっかりとわかりやすく定義されていて
    非常に役に立つと思う。
    事例集もおもしろい。
    やはりこの本でも自立という言葉がキーワードか。

  • 帯のコピー「NPO下請け化にNO!」・・・全く同感である。ここ数年の市民活動、行政との協働事業に取り組んでくる中で、私自身が実感していること。「安い労働力」としてしかNPOが見られないのなら、それだけのことしかやっていないということ。高い対価を払ってでもやって欲しい、一緒にやらせて欲しいと相手から望まれるNPOをめざしていかねば!

全2件中 1 - 2件を表示

参加と協働のデザイン―NPO・行政・企業の役割を再考するのその他の作品

参加と協働のデザイン オンデマンド (ペーパーバック) 参加と協働のデザイン 世古一穂

世古一穂の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

参加と協働のデザイン―NPO・行政・企業の役割を再考するはこんな本です

ツイートする