歴史に学ぶ 減災の知恵

著者 :
制作 : 野村 彰 
  • 学芸出版社
4.00
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761525323

作品紹介・あらすじ

「美しい町並み」には、伝統と様式に織り込まれた「災害を生き延びる工夫」が隠されている。震災後の今こそ学ぶ、災害を「受け流す」方法。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  防災の観点をきちんと都市計画にいれて、災害予防の段階でも、復興の段階でも、大規模な事業ではなくて、小規模な建て替え活動を誘導しながら、防災性を高める必要があると思う。

     その意味では、都市計画の土地利用制限でかけている部分がいくつかあると思う。

    (1)地震:避難路、特に広域避難路、あるいは、経済中枢機能がある地区での耐震基準のアップ、耐震診断の義務づけ、緊急避難場所、一時滞在避難所の都市計画上の位置づけ

    (2)火災:防火、準防火以外に、町屋などを前提にして、弾力的な防火規定、防火用の貯水槽、防火水槽、防水水路,延焼遮断帯となる建築物の構造規制(一部、密集市街地の地区計画にあるが)

    (3)洪水、津波:地盤高の規制、ピロティ形式の建築様式、居住空間のTP規制、水防倉庫、輪中堤の都市計画上の位置づけ

     災害危険区域のような大胆な都市計画制限に加えて、もう少しきめ細やかな土地利用規制を考えてみたい。

全1件中 1 - 1件を表示

大窪健之の作品

歴史に学ぶ 減災の知恵を本棚に登録しているひと

ツイートする