サステイナブル・カンパニー入門: ビジネスと社会的課題をつなぐ企業・地域

著者 :
  • 学芸出版社
3.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (268ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761526337

作品紹介・あらすじ

CSR・CSVやソーシャルビジネスが流行しているが、それぞれには限界があり、重要なのは本流である企業の本業での社会化だ。「企業の本業を通じた社会的課題の解決」、ひいてはその先にある「社会的課題を生まない企業経営」と、著者がリードする「ソーシャル・イノベーション・クラスター」の展開についてわかりやすく解説。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

大室悦賀(おおむろ のぶよし)/京都産業大学経営学部准教授。1961年東京都府中市生まれ。1984年拓殖大学政経学部経済学科卒業。1998年法政大学大学院社会科学研究科経済学専攻修士課程修了、修士(経済学)。2007年一橋大学大学院商学研究科博士後期課程満期退学。1984年株式会社サンフードジャパン入社、1985年東京都府中市入職、2007年京都産業大学経営学部専任講師、同准教授を経て、2015年から現職。共著に『ソーシャルビジネス 地域の課題をビジネスで解決する』(中央経済社、2011年)、『ソーシャル・イノベーションの創出と普及』(NTT出版、2013)

「2016年 『サステイナブル・カンパニー入門』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大室悦賀の作品

ツイートする