まちのゲストハウス考

  • 学芸出版社
3.67
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 52
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761526405

作品紹介・あらすじ

まちの風情を色濃く残す路地や縁側、近所のカフェや銭湯、居合わせた地元民と旅人の何気ない会話。宿には日夜人が集い、多世代交流の場や移住窓口としても機能し始めている。
商店街の一角や山あいの村で丁寧に場をつくり続ける運営者9人が綴った日々に、空き家活用や小さな経済圏・社会資本の創出拠点としての可能性を探る

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 689.81||Ma

  • 2018年1月14日に紹介されました!

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

真野洋介/東京工業大学環境・社会理工学院建築学系 准教授。 1971年生まれ、岡山県倉敷市出身。早稲田大学理工学部建築学科卒業 同大学院博士課程修了、博士(工学)。東京理科大学助手等を経て現職。 共著書に『まちづくり市民事業』(学芸出版社)、『復興まちづくりの時代』(建築資料研究社)、『まちづくり教書』(鹿島出版会)ほか。

「2017年 『まちのゲストハウス考』 で使われていた紹介文から引用しています。」

真野洋介の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヴィクトール・E...
佐藤 雅彦
瀧本 哲史
有効な右矢印 無効な右矢印

まちのゲストハウス考を本棚に登録しているひと

ツイートする