小さな空間から都市をプランニングする

制作 : 日本都市計画学会 都市空間のつくり方研究会  武田 重昭  佐久間 康富  阿部 大輔  杉崎 和久 
  • 学芸出版社
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 57
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761526986

作品紹介・あらすじ

饗庭伸氏(都市計画家/『都市をたたむ』著者)・紫牟田伸子氏 ( 編集家/『シビックプライド』監修者)推薦!

いま、都市に求められるのは、敷地やエリアに現れた価値を都市全体の魅力へとつなぐためのプランニングだ。16の都市空間における空間的技法と計画的思考の実践から、空間と都市が相互に高め合う関係を読み解き、成長を梃子としていた都市計画を再構築することで、改めて都市の未来に期待を寄せるための10の方法を提案する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 【配架場所、貸出状況はこちらから確認できます】
    https://libipu.iwate-pu.ac.jp/opac/volume/522752

  • 東2法経図・6F開架:518.8A/Ta59c//K

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

大阪府立大学准教授

「2019年 『小さな空間から都市をプランニングする』 で使われていた紹介文から引用しています。」

武田重昭の作品

小さな空間から都市をプランニングするを本棚に登録しているひと

ツイートする
×