プレイスメイキング: アクティビティ・ファーストの都市デザイン

著者 :
  • 学芸出版社
2.50
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 27
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761527099

作品紹介・あらすじ

プレイスメイキングとは、街路、公園、水辺等の不自由な公共空間を市民が自由に使いこなせる居場所に変える、アクティビティ・ファーストの都市デザイン。空間の活用ニーズの発見、実効力のあるチームアップ、設計と運営のデザインスキーム、試行の成果を定着させるしくみ等、誰でも街にコミットできる手法を実践例から解説。

著者プロフィール

有限会社ハートビートプラン。1984年埼玉県所沢市生まれ。2009年工学院大学大学院修士課程修了。商業系企画・デザイン会社勤務を経て、2015年同大学院博士課程修了。博士(工学)。2014年〜小田原Laboratory.代表、一般社団法人国土政策研究会公共空間の「質」研究部会ディレクター。2015年〜工学院大学客員研究員。2015〜2016年株式会社アーバン・ハウス都市建築研究所研究員。2016年より現職、特定認定NPO法人日本都市計画家協会理事。専門は都市デザイン、プレイスメイキング。現在は、大阪・東京を拠点にプレイスメイキングに関する研究、実践に取り組んでいる。

「2019年 『プレイスメイキング』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ツイートする