作品紹介・あらすじ

地域と大学が連携し協働することで進化していく、まちづくり31事例を詳解。中心市街地再生や地域資源活用から、環境のマネジメント、地域経済の創出、その担い手育成・仕組みづくりなど、国内外の事例を掲載。研究室から全学的取り組みまで、都市から地方まで対象・エリアも幅広く、多様なアプローチと視点を盛り込んだ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 一部のみ

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

北海道大学大学院教授、同済大学(中国)客員教授。
地域活性化伝道師(内閣府)。日本都市計画家協会副会長。北海道景観審議会会長。北海道大学大学院卒業。工学博士。著書に『建築と都市』(共著、彰国社)『キャンパスマネジメントハンドブック』(共著、丸善)。作品に「北海道立帯広美術館」「北海道大学・遠友学舎」「積丹町立余別小学校」「札幌駅南口広場」など。

「2008年 『地域と大学の共創まちづくり』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小林英嗣の作品

ツイートする
×