バルセロナ旧市街の再生戦略―公共空間の創出による界隈の回復

著者 :
  • 学芸出版社
4.00
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (287ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761531713

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • やっと読み終わった!

    都市計画といって、車の道路整備や道幅を広げるでもなく
    地域活性といって、観光地化したり、特産品をパッケージするでもなく

    バルセロナの旧市街地の、本当に住む人のためのまちづくりについての本。
    読むの結構、根気がいったけど、、、
    すごく日本が参考にできるエッセンスがたくさん。
    もちろん、そのまま持ってきちゃダメだけど!

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

龍谷大学政策学部准教授。1975年ホノルル生まれ。早稲田大学理工学部土木工学科卒業、東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻博士課程修了。カタルーニャ工科大学バルセロナ建築学校博士課程修了。博士(工学)。主な著書に『バルセロナ旧市街の再生戦略』(学芸出版社)、『地域空間の包容力と社会的持続性』(編著、日本経済評論社)、『都市経営時代のアーバンデザイン』(共著、学芸出版社)など。

阿部大輔の作品

ツイートする