実践する自転車まちづくり: 役立つ具体策

著者 :
  • 学芸出版社
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (283ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761532123

作品紹介・あらすじ

国交省、警察庁の画期的なガイドラインが出てから2年、自転車利用施策の現場は大きく様変わりしてきた。そこで本書では、ガイドラインの活用法、ネットワークの形成の仕方、新しい駐輪場の考え方、高齢者利用の推進、世界の自転車都市の動向など、ホットで実践的な話題を取りあげ、政策現場で役立つように具体的に紹介した。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784761532123

  • 金沢市のレンタサイクルに感動して、自転車まちづくりを進める要件について知りたくて。資料豊富で、勉強になりました。

  • 自転車イベントで地域活性化!取り組んでみたい行政施策の一つ

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

古倉宗治/1950年生まれ。1974年東京大学卒業。建設省、東京工業大学助教授、(財)民間都市開発推進機構都市研究センター、(財)土地総合研究所等を経て、2008年から㈱住信基礎研究所(現在、株式会社三井住友トラスト基礎研究所)研究理事。

「2014年 『実践する自転車まちづくり 役立つ具体策』 で使われていた紹介文から引用しています。」

古倉宗治の作品

実践する自転車まちづくり: 役立つ具体策を本棚に登録しているひと

ツイートする