実務から見たRC構造設計 改訂版

著者 :
  • 学芸出版社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (324ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761540845

作品紹介・あらすじ

実務経験から生み出された実務設計術を、計算手順が理解しやすく、設計の参考資料としても役立つように3階建程度の実際の設計例をもとに解説。必要な資料を使いやすい図表にまとめ、法令や告示、学会の規準等必要な規準・指針の要旨を網羅。大好評の『実務から』シリーズ待望の2007年改正基準法対応版。構造設計者の座右の書。

著者プロフィール

1958年 大阪工業大学建築学科卒
 株式会社吉村建築事務所、京都市住宅局建築課建築主事、
 構造審査係長、営繕部等の主幹を経て
 1989年 上野建築構造研究所設立、同所長
 1990年 大阪工業大学講師
 一級建築士、建築主事
 著書
      『改訂版 実務から見た基礎構造設計』(㈱学芸出版社刊)
      『改訂版 実務から見たRC構造設計』(㈱学芸出版社刊)
      『第三版 実務から見た鉄骨構造設計』(㈱学芸出版社刊)
      『第三版 構造計算書で学ぶ鉄骨構造』(㈱学芸出版社刊)
      『改訂版 構造計算書で学ぶ鉄筋コンクリート構造』(㈱学芸出版社刊)
      『構造計算書で学ぶ木構造―金物設計の手引き』(㈱学芸出版社刊)

「2009年 『改訂版 実務から見た木造構造設計』 で使われていた紹介文から引用しています。」

上野嘉久の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×