企業の社会的責任―地域・労働者との共生をめざして (民主的改革のための経済学)

著者 :
  • 学習の友社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 6
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761713829

作品紹介・あらすじ

財界や政府からも積極的発言が目立つ「企業の社会的責任」論。それは「大きな利益をあげて法人税を納めること」なのか?国際機関やEU諸国の動向、日本財界の「社会的責任」論、多岐にわたる社会的責任の内容、変化をつくりだしてきた社会的背景などを多面的に分析。雇用責任こそがその核心であると力説する著者渾身の意欲作。

著者プロフィール

大島 和夫(神戸市外国語大学および京都府立大学名誉教授)

「2019年 『日本の法学とマルクス主義』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大島和夫の作品

企業の社会的責任―地域・労働者との共生をめざして (民主的改革のための経済学)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 1
ツイートする
×