教師をどう生きるか 堀裕嗣×石川晋

著者 :
  • 学事出版
3.25
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761919924

作品紹介・あらすじ

予定調和一切なし。実に11時間を超える対談を経て見えてきた、教師としての生き方、在り方、現在の学校現場の問題点、これからの学校教育の姿とは?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • おもしろかった。★は3.5です。あえて、4じゃない。

    教育関係の場って、いろいろあるけど、宗教の匂いがしなくもないから、気持ちが悪いって感じるときがある。
    ふたりともそのいろいろの「あいだ」に存在することに意義を見出しているようにみえた。堀さんは自覚的に。もちろん、個としてのふたりは違いが際立っていることが前提で。

    おふたりとも近代文学出身なんだ。初めて知った。文学の人って物事を見とって考える=解釈する 訓練をしていると思った。あ、これは、私が文学出身じゃないから感じることかも。

  • また読む。

全1件中 1 - 1件を表示

堀裕嗣の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
又吉 直樹
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする