子どもの書く力が飛躍的に伸びる! 学びのカリキュラム・マネジメント

  • 学事出版
4.00
  • (2)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (130ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784761922689

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 子どもの書く力を伸ばすために、国語科の学習を他の教科の学習で応用するというのが、本書で提案されている「学びのカリキュラム・マネジメント」。学年ごとの具体的な取り組みまで書かれていたので、読み終わった後に実践してみたいと思える内容でした。

  • 国語科を軸に、書き方を学び、その習得を学期に30回くらいやること。習得の場は、国語科だけでなく、理科や社会科、算数科などいろいろなものが考えられる。まずは、「1つ目は〜、2つ目は〜、3つ目は〜」や、「はじめに、次に、そして」と言った簡単な書き方からでも。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

福島県内の小学校教諭。1968年生まれ。教室の子どもたちがチームとして学びあい、育ちあう授業をしている。最近では、日本全国や世界各地の教室と教室とをインターネットで結んで、学習方法の共有化や子どものがわからの授業改革をめざす「子ども未来プロジェクト」も進めている。

「2011年 『放射線になんか、まけないぞ!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

坂内智之の作品

子どもの書く力が飛躍的に伸びる! 学びのカリキュラム・マネジメントを本棚に登録しているひと

ツイートする