図書館情報技術論 (ベーシック司書講座・図書館の基礎と展望)

制作 : 齋藤 ひとみ  二村 健 
  • 学文社
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (140ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784762021923

作品紹介・あらすじ

新司書課程科目『図書館情報技術論』対応テキスト。

ICT(情報通信技術)の普及を受け、図書館においてもICT技術を活用した業務・サービスが重要になっている。

情報技術やネットワークに関する内容について、歴史的背景から仕組み、現在の動向といった幅広い内容を把握できるように、本書ではなるべく具体例をあげ、わかりやすい記述を心がけた。



〈シリーズ:ベーシック司書講座・図書館の基礎と展望〉
図書館についての厳選された基礎的内容を、新入生にもわかりやすいよう平易に解説し、テキストとして使いやすい15章立てとした。各章に、図表、資料、参考文献、自宅学習のための設問を完備。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 図書館におけるコンピュータ技術がどう関わりそしてどう浸透しているかと、そして未来に向けた展望までが解説されています。大きく分けると、コンピュータやデータベースの基礎、図書館における活用、インターネットの仕組みやそれを踏まえた展望といった内容になっています。
    各章の本文はそれほど長くない感じですが、コンピュータ技術に関しては結構技術的専門的な所に踏み込んでいて、情報技術がしっかりと学べるようになっていると思います。もしかしたらコンピュータの知識のない方にはかなり難しい内容かもしれません。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

編著者:(さいとう ひとみ)愛知教育大学教育学部准教授。

「2012年 『図書館情報技術論』 で使われていた紹介文から引用しています。」

齋藤ひとみの作品

ツイートする
×