教職原論 (未来の教育を創る教職教養指針)

制作 : 高野 和子  山﨑 準二  高野 和子 
  • 学文社
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784762028359

作品紹介・あらすじ

2019年度からの新教職課程をふまえ、今日の(時代)、日本の(国)、教員とその仕事(職業)についての理解を獲得し、それらを相対化して考える力を養うために、近代学校教育制度における「教員」を学ぶことを通じて広く教育に関する職業を考える。



目次

序 章 学校教育と教員



第Ⅰ部 教員として育つ

第1章 日本の教師教育システム―歴史と現状―

第2章 養成段階における体験的な学び

第3章 教員になることを選びとる



第Ⅱ部 教員の仕事

第4章 教員の日々

第5章 子どもの学びと育ちを支える人々との連携

第6章 教員の仕事と専門性・専門職性



第Ⅲ部 教員として生きる

第7章 教員として働く

第8章 国家と教員



終 章 これからの教員のために

著者プロフィール

編著者:(たかの かずこ)明治大学文学部教授。

「2019年 『教職原論』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高野和子の作品

教職原論 (未来の教育を創る教職教養指針)を本棚に登録しているひと

ツイートする