しろうと理論―日常性の社会心理学

制作 : Adrian Furank Furnham  田名場 忍  細江 達郎  田中場 美雪 
  • 北大路書房
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (290ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784762801686

作品紹介・あらすじ

隆盛である帰属理論研究の実験室的な人為性に疑問をもった著者が,より日常的な世界のふつうの人の持つ「理論」や「信念」それ自体を対象としてその内容・構造・機能・使用される過程を明らかにする。専門科学のどの分野のどんな知識が一般社会の中で広まりをみせるか,その規定因は何かを示唆する注目的著作。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 訳をそのまま文章に落としこんでいるので,意味的には間違いではないが,読みにくく,内容を理解するのが難しい本という印象。

全2件中 1 - 2件を表示

しろうと理論―日常性の社会心理学を本棚に登録しているひと

ツイートする