被服と身体装飾の社会心理学〈下巻〉―装いのこころを科学する

  • 北大路書房
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (249ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784762820229

作品紹介・あらすじ

被服や外見は,他者との相互作用に影響を与える視覚的なシンボルである。非言語伝達において被服が果たす役割,個人的行動と集合行動との両者における被服の重要性を力説。上下巻の二分冊からなり,下巻には原著の第3部と第4部に含まれる章の翻訳を収録。社会心理学に限らず,家政学,商学・経営学に関心のある方にも好適。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2018.第3回ランチ講座「ファッションは何を語ったか?〜文学作品にみるファッション情報の意味〜」
    <図書館の所在、貸出状況はこちらから確認できます>
    https://libipu.iwate-pu.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=64447

全1件中 1 - 1件を表示

S.B.カイザーの作品

被服と身体装飾の社会心理学〈下巻〉―装いのこころを科学するを本棚に登録しているひと

ツイートする
×