初めての心理学英語論文―日米の著者からのアドバイス

  • 北大路書房 (1998年3月発売)
3.14
  • (0)
  • (2)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :24
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (163ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784762821073

作品紹介・あらすじ

本書は,心理学関係の論文や学会発表の抄録等を,初めて英語で書く学生や若手研究者にとって役に立つアイデアや情報を提供することを目的として日米の著者が協力して書き下ろしたガイドブックである。ネイティブとノン・ネイティブの著者によるそれぞれの見方を同時に提示することによって,より広範なアイデアや情報を提供。

初めての心理学英語論文―日米の著者からのアドバイスの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • はじめて英語論文を書く時にお世話になりました。ま、結局はAPAマニュアル見ろやぁ!って話かもしれないけど、あっちは分厚いですしね。第一歩としてエッセンスを知りつつ、APAマニュアルには必ずしも書かれていない、日本人が英文で投稿するとき界隈のより具体的なイメージを摑むのには良いと思います。もっとも、けっこう古いので、色々と現状とは違ってきているんじゃないかとも危惧する(電子投稿とか、そういう周りで)。

  • 心理学の論文を英語で書きたい、要約だけでも英語で書きたい、という時に。心理学でこの手の本はこれだけかも。レベルは高め。

全2件中 1 - 2件を表示

高橋雅治の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする